fc2ブログ

世界の終わり

人類滅亡予定だった12月21日。
皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?




パンを焼き過ぎて焦がしてしまった方。
紅茶を飲み干し過ぎてお腹タプタプになってしまった方。
多種多様な一日だった事と存じます。




中国などでは終末思想をうたった新興宗教が人々を扇動したりして、いろんな騒動が巻き起こったりもしたようです。




その手の新興宗教のほとんどは、その宗教が掲げる神を信じていれば滅亡から救済される!と説きます。
そして救済された民だけの新世界を築く事が出来る!とも説きます。




でも、私達はもう知ってしまっています。




広島に原爆を落とされても。
長崎に原爆を落とされても。
阪神地区が巨大地震に襲われても。
東北地区が巨大地震に襲われても。




結局、世界は終わらなかった事を。




天変地異により世界は荒廃こそすれ、終わる事はない。
これは、ある意味シビアな現実です。
そんな現実を受け入れ切れない人達が、終末思想という幻想を心の拠り所にするのです。




彼らは終末を待ち望むゆえ、終わらない現実に牙を剥いたりします。
彼らが時として引き起こす集団自殺や無差別テロが、その最たる例です。
オウム真理教の一連の事件を御記憶の方も多いでしょう。




シビアな現実をぶち壊してユートピアを作ろうとしても、そう簡単に世界は終わってはくれません。
ユートピアを作りたいなら、この現実世界に根を張って、一から作り上げて行こうではありませんか。
焦らず、コツコツと。
スポンサーサイト