FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの娘はうつろ夢心地

恋をすると女性は綺麗になる。
これは医学的にもきちんと解明されている事です。




恋愛感情を感じると、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが分泌されます。
これが女性をより女性らしく、イキイキと美しくさせる。
さらに人をポジティブにさせる神経伝達物質・ドーパミンも分泌されます。




このように、恋愛感情を持つ事は実に良い事づくめなんです。




でも。
「恋愛感情を持つ事」と「恋愛関係を構築する事」は全く別の話です。
少なくとも、私はそう考えています。




ある人に恋しても、必ずしもその人と恋愛関係になれるとは限りません。
相手の自分への気持ち以上に、状況が許さないケースはいくらでもあります。




恋愛関係も、結局は人間関係のバリエーションのひとつです。
最初こそ恋の情熱だけで突っ走っても、いつかは家族関係や友人関係と同様、人間としての信頼が持てるかどうかで継続が決まります。




そして、恋愛関係は当人同士だけでなく、周囲との関わりの中で育つもの。
つまり、自分が相手に恋愛感情を持つ事で、その相手に対して、また周囲に対してきちんと責任を取る覚悟がないのなら、恋愛感情をむやみに恋愛関係に発展させてはいけないのです。




だからこそ。




「擬似恋愛」ってのも、悪くないんじゃないかと思うんです。




イケメン俳優やアイドルにときめいて、キャーキャー言ってみたり。
アニメやゲームのキャラクターにハマってみたり。




自分や相手や周囲の人生を狂わすくらいの恋愛が出来なきゃ人として成長しないなんて、そんなのドラマや映画の中だけのお話です。
そんな経験をわざわざしなくても、人として成長出来る手段はいくらでもあります。




今の自分が守らなきゃならないものをきちんと守りながらも、常に何かにときめいている自分も大事にする。




そう考えたら、芸能人や二次元のキャラにハマるのも、何ら恥ずかしい事ではないのではないでしょうか?




ええ、ミーハー上等!!ですよ。




日常生活の中で得られる「ときめき」をたっぷり味わって、エストロゲンやドーパミンをどんどん分泌させて。
それで綺麗になれるんなら、ほんとに素晴らしい事ですよね!




私自身も、擬似恋愛の素をiPodにパンパンに詰め込んで常時携帯しております。
ほんと、今はこれがないと生きて行けないくらいです。
実際、綺麗になっているかどうかは置いといて(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。