FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が横切った

今の季節、日が落ちると駐車場の隅っこや、下手するとど真ん中で猫が転がっていたりします。




昼間の暑さでバテたのか、溶けたチーズのように長々と伸びている姿は緊張感のかけらもなく、あまりの脱力感に見ている人間の側も脱力。




そんな気の抜けた様子を観察するのもまた、猫好きの醍醐味です。




ところで、良く言われるジンクスに「黒猫が道を横切ると不運が訪れる」というものがあります。
おそらく欧米発祥の言い伝えかと思われますが、その欧米では同時に黒猫はギャンブルの守り神とも言われているとか。




人間にとって馴染み深い動物は数あれど、猫ほど吉凶交えた多種多様なイメージを持つ動物もいないでしょう。
招き猫に例えられる幸運のシンボルに祭り上げられたかと思えば「この泥棒猫!」なんていう不名誉な例えにも使われてしまう。




まぁ、いくら人間がどれだけ好き勝手にイメージを押し付けようとも、猫は猫。
猫好きにとっては猫の可愛らしさがそれで揺らぐわけでもありませんし。




そんなわけで、明日からもまた路上の猫ウォッチングに精を出したいと思います(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。